このページの先頭へ

活動内容

2019年度 岩教組活動内容

教育改革と民主教育の確立をめざして

  1. 子どもの側に立った教育改革に取り組みます。
  2. 自主教育研究運動を充実発展させます。
  3. 文教政策の民主化実現の運動を進めます。
  4. 教育文化事業のあり方を見直しながら、事業を継続をします。

民主的職場づくりと組織の強化・拡大

  1. 組織の強化に全組織をあげて取り組みます。
  2. 組織の拡大に全組織をあげて取り組みます。
  3. 民主的学校づくりに取り組みます。
  4. 人事闘争を推進します。
  5. 民主的公務員制度改革を求めて、連合・公務労協に結集し、取り組みを進めます。
  6. 「見える組合」「わかる情報」をめざし、学習運動の活性化を進め、教宣活動を強化します。

生活向上と権利拡大のたたかい

  1. 賃金改善に向け、19賃金確定・20春闘に取り組みます。
  2. 「新昇給制度」に対して適正な運用を求めて各級機関での交渉を継続します。
  3. 能力評価・実績評価による成績主義の導入に反対します。
  4. 事務職員・栄養職員の賃金改善を図ります。
  5. 権利確立と労働条件の改善のたたかいを進めます。
  6. 労働時間短縮のたたかいを進めます。
  7. 子ども・教職員の健康を守るたたかいを進めます。
  8. 次世代育成支援「第2次特定事業主行動計画」を策定させ、実効化に向けて取り組みます。
  9. 福祉・社会保障の充実を求める運動に取り組みます。
  10. 福利厚生事業の拡充を図ります。

教育条件整備のたたかい

  1. 学級編制基準・教職員配当基準の改善を求めます。
  2. 義務教育費国庫負担制度の堅持とともに、現行国庫負担率3分の1を2分の1に引き上げるよう取り組みを強めます。
  3. 教育予算の増額を求め、保護者負担の軽減、予算の民主的運営に取り組みます。
  4. 学校統廃合については、保護者・地域住民とともに、子どもの学習権を保障する観点で考え対応します。
  5. 学校施設・設備の改善を求めて取り組みを強めます。
  6. 安全で豊かな学校給食の実現をめざします。

共闘強化と平和・民主主義をまもるたたかい

  1. 憲法改悪に反対し、組織の総力をあげて運動に取り組みます。
  2. 反核・反安保・軍縮・平和・人権・民主主義の実現をめざして、諸団体と連携して取り組みます。
  3. 平和運動強化のために取り組みます。
  4. 平和と民主主義を守り、要求実現のために政治を変える取り組みを強化します。
  5. 地域住民・労働者の生活を守る取り組みを進めます。
  6. 「母と女性教職員の会」や退職者組織との連携を推進します。

前のページに戻る

MENU