このページの先頭へ

県北支部

2019スローガン

子どもたちに真実を 職場に自由を 地域に連帯を!
楽しい学校と平和な社会の実現をめざして
集まり語り合う仲間の輪を大きく広げよう!
平和憲法を護り、活かし、ひろげよう!

 県北支部は、2016年に、旧九戸支部と旧二戸支部が統合してできた支部です。
 九戸、二戸それぞれの特徴を生かしながら、新しい体制での運営を進めています。

支部PR/九戸地区

九戸地区を紹介します!!

 九戸地区は、岩手県北部沿岸、久慈市・洋野町・野田村・普代村の4市町村が含まれる支部です。東日本大震災では、野田村を中心に大きな被害を受けました。県内はもとより、全国からもたくさんの支援を受け、一歩一歩復興に向け進んでいるところです。
 2013年は、「あまちゃん」で久慈エリアが一躍全国でも有名な観光スポットとして注目されました。長期ロケ中に小泉今日子や小池徹平など、有名芸能人を目撃した人も多数!エキストラとしてドラマに登場した地元の人もたくさんいました。
 小袖海岸やまめぶ汁など、あまちゃんにちなんだ自然やおいしい食べ物がたくさんあります。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 旧九戸支部は元日教組委員長の森越康雄さん、元連合岩手会長豊巻浩也さんの出身支部でもあります。先輩方がつくってきた歴史をしっかり受け継ぐ多くの仲間に支えられている地区です。
 久慈地域の夏はやませで涼しく、冬は内陸部より暖かで雪もそれほど多くはありません。海の幸、山の幸が豊富な九戸地区にぜひ遊びに来て下さい。その際は、九戸教育会館にもぜひお立ち寄り下さい。

活動の様子/九戸地区

支部歓迎会

支部教研

「支部歓迎会」

 新しく九戸地区に異動された皆さんを歓迎する会です。「地元の人だけが知る、九戸クイズ」などで参加者みんなが盛り上がりました。仲間の絆が深まる歓迎会です。

「演劇ワークショップ」

 劇団仲間の団員さんが各校へ出向き、演技指導を行なっています。

「支部教研」

 9月に支部教研問題別集会、10月に支部教研教科別集会を九戸教育会館などで開催します。各分科会で、教育実践や職場の課題、取り組みなどを報告・討論し、仲間の大きな学びの場、思いをつなぐ場となっています。県教研の代表として実践を報告する中で、毎年全国教研に参加する仲間もいます。

支部PR/二戸地区

二戸地区を紹介します!!

◎二戸教育会館
この会館は、岩教組はもちろんのこと、二戸郡労センターなどの他の労組のみなさんや地域の方々も利用しています。

◎二戸駅(新幹線・IGR)
近年、新幹線やIGRを使って通勤する方が増えてきています。ちなみにこの写真は西口からの撮影です。

 二戸地区には二戸市、一戸町、軽米町、九戸村(「九戸」なのですが、九戸支部ではありません)の4市町村があり、北は青森県との県境になっています。また、教育会館は二戸駅の近隣、国の景勝地に指定された、県立自然公園馬仙峡の中にあり、会館から眺める鳥越山・大崩崖・男神岩女神岩・馬渕川は集まってくる私たちの仲間の心を和ませてくれています。

活動の様子/二戸地区

 さて、二戸地区には4つの支会があります。各支会の運動が支部の屋台骨といえます。例年、人事や総合要求を各地教委へ要請することができました。
 また、二戸地区は民主的な職場づくりと子どもたちを主人公にした民主的な学校づくりに向けて、日常の「多忙」の中で人と人との繋がりが薄くなってきている今だからこそ、「職場のこと」「子どものこと」を「みんなで集まって、話そう!」ということを大切にしていきたいと願っています。ここ二戸の子どもたちの純朴さと、すばらしい感性をさらに伸ばせるように、仲間と語り合いながら私たち自身の力量も高めていきたいものだと思っています。
 最後になりましたが、二戸地区にお越しの際にはぜひ教育会館にお立ち寄りください。書記の近藤ノブさんが温かく迎えてくれます!!

支部定期大会

支部歓迎会

支部学校づくり講座

支部教研

平和の火のリレー

支部レク

教育文化事業(独唱大会)

教育文化事業(中学校生徒議会)

支部情報

九戸教育会館

TEL:0194-53-3361 FAX:0194-52-1176
E-Mail:kunohe★jtu-iwate.or.jp
(★を@に変更して送信下さい)

二戸教育会館

TEL:0195-23-3306 FAX:0195-23-3307
E-Mail:ninohe★jtu-iwate.or.jp
(★を@に変更して送信下さい)

前のページに戻る

MENU