このページの先頭へ

県南支部

旧胆江支部PR

ようこそ!! 胆江ブロックへ!

 胆江ブロックは、旧胆沢支部と旧江刺支部が1983年に統合してできた地区です。水沢市・江刺市・胆沢町・前沢町・衣川村が2006年に奥州市となり、奥州市と金ケ崎町の中に、小学校32校、中学校11校があります。
 胆江ブロックは、書記局を「胆江地区勤労者教育文化センター」内に置いています。このセンターは、約330人(固定席)収容できる大ホールがあり、広いステージ、調光による照明、音響板の設置で演奏・舞踏・講演など胆江地区の芸術文化活動の普及に使われています。旧胆江支部の定期大会や独唱大会などもこの大ホールで行われました。また、この他に約100人の会議・会食・レセプションができる会議室(分会長会議やブロック幹事会はここで開かれます)や約40畳の和室があり、会議・学習会・厚生活動等に使っています。
 さらに、江刺にも教育会館があります。木造の会館ですが、退教互江刺地区の先輩方をはじめ多くの方々にご利用いただいております。
 胆江の地へお越しの際は、ぜひ書記局にお寄り下さい。書記の粟野さんが温かく迎えてくれます。

胆江地区勤労者教育文化センター

江刺教育会館

活動のようす[旧胆江支部]

 胆江ブロックは、例年4月1日を「分会歓迎会の日」、その前後の日程を「学級びらき講座の日」とし、仲間づくりや学級づくりを応援しています。組合員のみならず未加入者や新採用者も一緒に参加して学ぶ機会となっています。
 また、他支部より毎年30〜40人の新しい仲間が転入してきます。地区ごとにテーブルを囲み、交流する「ブロック歓迎会」は分会員や未加入の皆さん、子どもたちを含めると100人前後の人たちが参加して大盛況となります。
 5月に開催される「支部定期大会」は、みんなで集まり、語り合い、今年度の方針を決定します。今年度は支部統合をして第1回目となる支部定期大会を、胆江地区勤労者教育文化センターを会場に行いました。

学級びらき講座2018

胆江ブロック歓迎会

統合して第1回目となる県南支部定期大会その1

統合して第1回目となる県南支部定期大会その2

 毎年、胆江地区の日政連議員をはじめ各会派の議員の方々と「教職員定数改善」「義務教育費国庫負担制度」「教育予算」「教職員の勤務状況」「働き方改革」等について話し合いを行い、市町議会に請願書を提出するとともに、議会へ我々の意見を反映していただいております。
 6月には、広島平和記念公園から採火した火を青年がリレーする「反核平和の火リレー」も行われ、多くの青年が参加しています。
 また、教員採用試験に向けての学習会を4〜5回、小論文の書き方を中心に、講師先生をお招きして学習会を開催しています。

奥州市議会 髙橋政一議員

反核平和の火リレー2018

教員採用試験突破学習会その1

教員採用試験突破学習会その2

 教育文化事業として、子どもたちに夢を届けようと始めた「胆江地区児童・生徒独唱大会」は岩手県下児童独唱大会から通算して第69回を最後に、子どもたちが、瞳を輝かせ語りかけることば、心いっぱいにつまったいのちのことばを掘り起こして欲しいという願いで書かれた子どもたちの詩を集めた詩集「いさわ・えさしの子」は第40集を最後に、文化事業向上の役目を果たしたとして惜しまれながらも幕を閉じました。
 なお、詩集「いさわ・えさしの子」につきましては、書記局において1冊1,000円で販売をしています。ご希望の方はぜひお買い求め下さい。

2017年で終了した 独唱大会

2017年度で終了した 詩集

旧いわい支部PR

こんにちは! いわいブロックです!

 県南支部いわいブロックは、岩手県の最南端の支部で、東・南は宮城県、西は秋田県と隣接しています。06年の支部統合により旧東磐井支部と旧西磐井支部が一つとなって、東西およそ65km、南北およそ52kmという広範な支部となり、現在いわいブロックは48分会(小30、中18)があります。東磐井・西磐井の両会館には、それぞれ書記が常駐しており、支部活動・ブロック活動の運営や支部員・退職者の対応をしています。
 さて、今年度も、支部活動が元気にスタートしました。一人一人のよさを引き出して元気に活動していきます。また、分会での人と人とのつながりを大切にして、となりの仲間を思い、支え合いながら前進していきたいと考えています。胆江ブロックと協力しあい、支部統合2年めの運動を盛り上げていきます!

西磐井教育会館

東磐井教育会館(支部分室)

活動のようす[旧いわい支部]

学級びらき講座2018

2018いわい東歓迎会

2018いわい西歓迎会

2018いわい東歓迎会

2018いわい西歓迎会

 「学級びらき講座」は、4月はじめに行われ、仲間づくりや学級づくりを応援しています。組合員のみならず未加入者や新採用者も一緒に参加して学ぶ機会となっています。
 「ブロック歓迎会」では、他支部より転入してきた仲間、分会員や未加入の皆さん、子どもたちも集まり大盛況となりました。場所は、東と西の2会場で行われました。

支部定期大会 5月

 5月14日(火)川崎市民センターにて、2019年度いわい支部定期大会を開催しました。県南支部90分会から108人の代議員が出席し、ご来賓、執行部なども含め総勢136人が集いました。大会では、今年度の支部運動の方針案や予算案等について討議されました。討論では、教研活動の必要性、青年部からの活動報告等もあり、大会宣言まで参加代議員全員で承認して幕を閉じました。
 支部員が集い、職場実態や意見を交流することが支部の運動を前進させると、改めて確認できた大会となりました。

支部ブロック教研(春)6月

 2019年6月7日(金)21日(金)、川崎市民センターを会場に「支部教研(春)」を開催しました。多くの仲間が集い、分科会ごとに今年度の活動計画を話し合いました。
 両日とも分科会集会の前に学習講演会をおこないました。7日は「労安ってどういうことだ?」と題して公務災害支援ネットワーク委員の岩元優子さんから、21日は「学校の働き方改革〜今やるべきこと!〜」と題して、日教組中央執行委員の丹野久さんから講演をいただき、それぞれ学びを深めました。

☆2019.6.7いわいブロック教研の様子

 2018年のブロック教研(春)でも、1年間の活動計画を話し合いました。分科会学習会の前には、学習会と講演会が開かれ、DVDでの憲法学習会と「退教互について学ぼう!」と題して、退教互専務理事の髙橋道明さんから講演をいただきました。

☆2018年のブロック教研(春)
☆2018年度ブロック教研(春)の分科会学習会の様子

 いわいブロックでは月に1回程度各サークルが活動しています。学びたいと思う時、いつでも学べるいわいブロックです。 〜学びの扉はいつでもOPEN!〜

支部ブロック教研(秋)10月
ほかにもたくさんの活動をしています!

平和の火リレー

事務職員部・一関市教育委員会への要請

西磐井教育会館交流会

青年部支部教研

教採突破焼肉壮行会

いわい支部からのメッセージ

 みんなの声が集まれば、つながって大きな力になります。あなたもぜひその仲間になってください。そして、多くの仲間とともによりよい学校を、職場を、社会をつくっていきましょう!
 県南支部いわいブロックで、みなさんをお待ちしております\(^o^)/

支部情報

旧胆江支部

TEL:0197-24-5161 FAX:0197-24-5162
E-Mail:tankou★jtu-iwate.or.jp
(★を@に変更して送信下さい)

旧いわい支部書記局(西磐井教育会館内)

TEL:0191-25-5330 FAX:0191-25-5331
E-Mail:nisiiwai★jtu-iwate.or.jp
(★を@に変更して送信下さい)

旧いわい支部書記局分室(東磐井教育会館内)

TEL:0191-52-2175 FAX:0191-52-4222
E-Mail:higashi★jtu-iwate.or.jp
(★を@に変更して送信下さい)

前のページに戻る

MENU